お姉ちゃんがいない(青木姉妹)

お姉ちゃんがいない(青木姉妹)

それでは、行ってきます。

気をつけてね~お土産はお菓子がいいなぁ♪

もう、しょうがないですね…

えへへ。

 


れいかお姉ちゃんは弓道の地方大会で、今日から一泊二日で出かけて行きました。

 


今日はお姉ちゃんがいない!宿題しなさいって小うるさく言われないし、ゲームしたりゴロゴロし放題だー♪

(ふふふっお姉ちゃんの収納タンスの中身をチェックしちゃお)

まずは1番上から…普段着と外出着だね。

次は2段目と…お姉ちゃんの下着と…あっ!わたしのパンティも何枚か入ってるし///探しても無いはずだよ……

最後は1番下だね…こ、これは!?

アルバムやら日記帳やら、他には、文字と図解でぎっしり埋められた謎の分厚い資料が入っているが、パラパラ目を通してもわたしの頭では分からないことが書かれているようだった。

同性間で子孫を残す…生物学…理論?…れいかお姉ちゃん何か難しそうなことしてるのかな…

最下段をそっと閉じた。

 


お姉ちゃんがいない!

 


晩御飯もおかずを多めに食べられるし、お風呂も広々入れるからウルトラハッピー♪

 


お姉ちゃんがいなーい…

 


いつものようにお布団を並べて敷いてしまった~!隣に誰もいないとちょっと恐いよぉ…

 


しばらく眠れず、手を伸ばして掴んだお姉ちゃんの枕をぎゅっと抱きしめると、ようやく眠くなってくるのだった。

 

 

 

翌日、帰宅したれいかお姉ちゃんに玄関先でぎゅっと抱きしめられた。

寂しくて寂しさのあまり、夜分の宿泊先から抜け出しかけましたよ…

ほんと、お姉ちゃんは寂しがりやさんだね~

やはり、いつも一緒がいいですね♡

 


実はわたしも寂しかったよ…///なんて言ったら押し倒されそうだから内緒だよ。