プリきゅあの森inキャンプ⑴

プリきゅあの森inキャンプ⑴

かいどうビーチへ釣りに来たみゆきとはなは、釣竿を持ち、釣りを楽しんでいるようだ。

 


海は広いな~釣れな~いなぁ…

ビビッと来るけど~釣れないね~♪

はなちゃん楽しそうだね。

うん!みゆきちゃんと一緒だからちょ~楽しいし、わたし、今日は釣りバカになるんだー♪

ん?釣りバカってなぁに??

釣りを生業としてる人だって、友達が言ってたよ。

そうなんだ、すごいねー!

うん!

 


三十分後…

あっ!ほら、また来たよ!

よーし、とりゃぁああ!って、また逃げられた…めちょっく…

わわ、わたしの竿にも…うーんうーん…今だ!なんで逃げられるの~はっぷっぷ…

黒い影が見えたらすぐに釣り上げるんだよ。

よく待ってから釣るべきだと思うんだけど、違うのかなぁ。

 


二時間半後…

あうぅ、お腹空いてもう駄目…あ、あのホタテガイだったら…

みゆきちゃん!?そのホタテガイのかいがらは食べられないよー!

 


ヤシの木の影より…

みゆきちゃん…かいがらを食べようとしていますね…

まだ出て行ってはいけません。みゆきさん、頑張ってください…

二人共、釣れそうなのに、どうしてタイミングが合わないんだろう…?

はなさんは上げるタイミングが早すぎるのと、みゆきさんは待ちすぎて逃げてしまうといったところでしょうか。

結構距離があるのに、よく見えますね!

ふふっ、お二人の様子を見ていたら、だいたい予想ができるんですよ。