名前を呼んで(2)

名前を呼んで(2)
れいかお姉ちゃんは両手を頬に当てて、ヤッホーの姿勢で声を出しました。
やよいさ〜ん…///
お姉ちゃん…そんな囁くような声じゃ聞こえないよ。
大きな声を出すのは、少し恥ずかしいんですよ///
ええ、生徒会長で、いつも堂々としているお姉ちゃんなのにね〜
わたしにだって不得意なことはあります。いつも元気に大きな声を掛けられる、みゆきが眩しく見える時があるんですから…憧れています///
憧れてるってそんなぁ///てへへっ。

昔からずっと憧れの、れいかお姉ちゃんから憧れていると聞き、嬉してテンションが上がっていました。

よ〜し、もう一回呼んでみよう♪
はい、す〜っ…やーーよーーいーーーっ…さ〜ん!!!
えっ、何々?!今の声って、れいかちゃん??
お姉ちゃん…今度は大きすぎだよぉ…///
あら?
れいかちゃん、みゆきちゃんおはよう。朝から元気だね。
やよいちゃんおはよう♪
おはようございます、やよいさん。
れいかちゃんの大きな声にビックリしたんだけど…///
驚かせてしまい、申し訳ありません…
謝らないで。れいかちゃんは初めて、朝の登校中に声を掛けてくれたよね?
そうですね、いつもはみゆきが大きな声で呼び掛けておりますものね…
わたし、とっても嬉しいんだよ///
やよいさん…///