あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(31)

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(31)
青木先生のオフの緩んだ顔が見ることが出来て嬉しく思い、えへへ〜〜と満面の笑みで先生を見た。
ぁ////…あ!あちらですかね…なるほど、防音対策で地下にあるのですね。ライブハウスというお店は初めて来ました。
わたしは別のお店だったら、友達と行ったことがありますよ。
そうなんですね、学生時代はいろいろな経験をしておくといいと思います。
先生もこれからいろいろな経験をして、思い出たくさん作りましょう♪
今日は、星空さんと初ライブハウスに来れたことが、思い出になりそうですね。
はい!それじゃあ、中に入りましょう。

地下への階段を降りて、店内に入って周りを見ると、お客さんと思われる人達と出演者らしき人が数人、立ち話している様子が見えた。

思っていたより、人が多いですね…
そうですね…えっと、チケットはどこで渡せばいいのか…

おーい!星空。来てくれたんだな、サンキュー♪…って、なんで青木教授もいるんだよ!?
あっ豊島くん!あのね、誰と来てもいいって言ってたから、先生を誘ったんだけど…もしかして駄目だった…?
いや、駄目とかじゃないけどさ、ビックリしたというか…
星空さんのお話を聞いて、楽しそうでしたので、ご一緒させていただいたんですよ。
教授でもこういうところに来たりするんすね。まあ、悪いものを見せる気はさらさら無いんで、星空と楽しんでいってください。
はい、ありがとうございます。

(ほっよかった…もしも、青木教授は入っちゃダメって言われてたら、わたし、悲しくてツライもん。先生と思い出たくさん作りましょうって約束したんだし、楽しまなくちゃ)