小料理屋 道 そのニ

小料理屋 道 そのニ
ここは、七色ヶ丘の商店街にある小料理屋です。
この店の女将であるわたしは、毎日夕方からお店を開けて、日付けが変わる頃まで営業しております。
そして、本日もお店を開けてカウンターを拭いていると、お客様がご来店されたようです。

着いた〜わあぁ、外観から雰囲気があって素敵だったし、中はもっと綺麗なお店だね〜♪
もう、ごめんくださいっでしょう?…こんばんは、二名、大丈夫ですか?
ようこそお越しくださいました。…あら、あなた方は!?
お久しぶりです!みらいと…
リコです。
あー!リコの紹介までしようと思ってたのになぁ。
入り口で長い時間やり取りしてもしょうがないでしょ!みらいの事だから、リコですの後に、今日は二人で来ちゃいました〜とか長々と話しそうなんだもん。
えへへっ、さすがリコは分かってるね〜〜♡
べっ、べつに褒められることでもないし///
相変わらずの仲良しさんで羨ましいですね。立ち話も疲れてしまいますので、カウンター席にお座りくださいませ。
はーい、失礼します。
ありがとうございます…///

この賑やかな御二方は、わたしがまだ学生の頃に、世界を救うべく不思議な力を授かり、闘っていた時の、違うチームのお仲間さんです。時々この御二方の様に、お店へ食事に来られるお仲間さんがいることが、大変嬉しく思うのです。

温かいお茶とお通しをどうぞお召し上がりくださいませ。
頂きます!もぐもぐ…美味しい!ねぇリコ、日本料亭の味がするよ〜♪
頂きます。ホント、美味しいわ!まだまだナシマホウ界の料理を知らないと、通にはなれないわね。
ありがとうございます/// こちらが本日のおすすめ料理の表と、当店のお品書きとなっております。
おすすめ料理はお魚ですか?
はい、鮮度の良いアジのお造りが本日のおすすめになっております。
鮮度の良いアジだって、ワクワクもんだぁ♪
では、それを頂きます。
かしこまりました、しばらくお待ちください。

カウンター裏の調理場に戻り、お料理を始めました。