読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年越し年明けみゆれい会(13)ラスト

年越し年明けみゆれい会(13)ラスト

寝ている人以外は年越し蕎麦を食べ終えると、残り20分で一年が終わるという時間になってしまいました。

もう少しで一年が終わってしまうね。
こうやってみゆきさんや悠華と幸美と個性豊かな皆さんと御一緒に、年越しを迎えられる事は嬉しい限りです。
スヤスヤ…スースー…by双子の娘
うちのみゆきは酔い潰れて寝てしまっていますが、楽しい時間を過ごせていますよ。ね…みゆき♪(頭なでなで)
Zzz…れいか…だいすき〜…
わふわふっストロベリーアイスも美味しいなぁ♡
ふふふっみゆワンちゃんは食欲旺盛ですね。
この肉料理は、わたし達の世界のあばれうしどりさんで代用できると思いますよ。
ん〜確か、あばれうしどりさんってお肉専門の狩人が狙ってたっけ。

ホンマに個性豊かなメンバーやな、れいか…?
(…私も…本当は…ううん、あなたも寂しいと思っているはずです…だから…今すぐ会いたいなんてわがままを言うことは……)
そうですね……残念ですが…明日になりそうですね…
あーもう、あいつ何やってんねん!どこにいるんか、ケータイに掛けてみるわ……ん?何か外から音が聞こえるような…


バタバタバタ……ガラガラッ!!!


れいかちゃん!遅くなってゴメン…!?……ぁ////
みゆきさん!(ギュッ)…わたし…わたしもあなたと一緒に……////今この瞬間を過ごしたいの!
うん!…来年もどうぞよろしくお願いね♡


ずっと待ち続けていたみゆきさんが見えた途端、私は入り口まで急ぎ足で向かい、彼女に抱き付いて、年が明けるまでそのまま抱き合っていました…。


おしまい。