年越し年明けみゆれい会⑤

年越し年明けみゆれい会⑤

天使の力を授かった親子という紹介を聞いた後、テーブル席に案内をしました。
そして、私は心を落ち着ける為、しばらくの間ひたすら無心でキャベツの千切りをしていました。

はうぅ、お腹すきました…
ゆきちゃんあれ!オレンジジュースかなぁ?
わ〜、ペットボトルじゃないジュースですー!

私は、キャベツの千切りの手を止めて、小さな二人の目線までしゃがんで尋ねました。
よく冷えた瓶のオレンジジュースとコーラがありますよ♪どちらにしますか?

オレンジジュースがいいなぁ(いいです)
はい、直ぐにご用意しますね♪
ありがとうおかあさま♪(ありがとうございますおかあさま♪)
おっおおおかあさまですか///ふぅ〜

子供可愛いよねー、わたし、れいかとの子供が生まれたら絵本を読んであげたいな。
みゆきとわたしの赤ちゃん…///IPS細胞でわたし達も子沢山の一家になれますよ〜〜


温かいお茶を入れて皆さんにお持ちしている間に、次のお客様がいらっしゃいました。

ガラガラ…
年越し年明けの会はこのお店で合ってますよね…?
クンクン…ふわぁあ!れいかちゃんに似たような甘くて優しい匂いがするから、きっとここだよ。
みゆきさんっ///(無意識で褒めているのですよね、腰に腕を回してくっ付いているのは寒いからなのでしょうか…?)
…ごはん屋さんだから、ローブのフードは脱げないよね…
そうですね…みゆきさんの正体も隠さないといけないですよね…