読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホイミスライムと女戦士の旅物語(21)

あの…怖かったら、こうやって手を繋いだら安心しますよ…///
れいかちゃん///うん!

みゆきさんは恐怖心が少し混じっていた表情でしたが、手を繋いだら、ふんわり笑って元気な様子に変わっていました。

(わたしも魔物の軍団が襲って来たらとても怖いですが、精一杯サポートするので、きっと大丈夫ですよ)

あっ!そういえば、れいかちゃんの手って今まで無意識に手に取ってたけど、よく見たら手足がいっぱいでどれがどれだか見分けられないよねぇ、これが足?
それは髪です。
これかな?
それも髪です。
じゃあこれだね♪
それはもう片方の手ですよ♪ちなみに、足は真ん中の2本なので、覚えておいてくださいね♪
へぇ〜、ここがれいかちゃんの足かぁ、さわさわっ♡
はう〜ん///みゆきさぁん、足は触っちゃだめですよ〜…///
えっ///今の反応なになに〜?
足は敏感なんです///
敏感ってどういうこと〜?
そんなこと言えませんよぉ///


立ち止まり、確認の為か髪を触ったり足を撫でられて、体がきゅんと感じてしまいましたが、みゆきさんは敏感の意味がよく分かっていないみたいで、追いかけて質問するから困ります。


その時、突然草むらの中からうごめく何かが現れました…