読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホイミスライムと女戦士の旅物語(12)

小さな菜園で育てている野菜は、先ほどみゆきさんが食べていたトマトと、その他にはにんじんとミニキャベツとじゃがいもを少しずつ植えています。

わ〜よく見ると、結構種類が豊富なんだね。
はい、故郷から種と種芋をたくさん持って来ていろいろ挑戦してきたのですが、太陽光が必須な野菜以外は育ちました。
トマトとミニキャベツは生で食べられるけど、にんじんとじゃがいもはどうやって食べてるの?
それでしたら、フライパンで炒めて調理していました。フライパンは武器にもなりますし、便利なんですよ〜♪

生活用品をまとめて片付けていた袋から、ヒョイッとフライパンを取り出して掲げ、得意げな表情でみゆきさんに見せると、わ〜っカッコイイ!とキラキラした瞳を輝かせていました。

でも、フライパンで炒めるには火と薪がいるよね、それはどうやって調達してるの?
はい、普段から仲間はいなくて一匹で生活をしているのですが、この古井戸の底でお友達になった方が薪を取って来てくださったり、火をつける魔法のメラを唱えてくださる方もいますね。
へぇー、お友達がいっぱいいるんだね。
お二方だけなのですが、仲良しのお友達です。
いいな〜わたしもその子達とお話してみたいなぁ。
そうですね、またお会いできたらご紹介しますよ。
わーい、やったー♪

野菜の収穫を終え、菜園にしていた場所をみゆきさんの手伝いを借りて、土などを周囲に少しずつ散布して片付けたり、生活用品の袋を鞄に入れて荷造りをしたり、最後にお掃除をしてここを発つ準備が完了しました。
これで終わったのかな?
はいっお待たせしてしまいましたが、おかげさまで無事終了です!