あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(22)

お昼御飯を一緒に食べに来た青木先生と、並んで席に着き、前方に座るあかねちゃん達を見ると、妙に興味津々そうな顔でニコニコしていて、少し気になります。

何かあかねちゃんとやよいちゃん、楽しそうだね〜
そうなの!今年の夏コミは熱い厚い本が描けそうな気がして〜♪
う、うちはやよいの趣味の本とは関係無いからね!
…えっと、お二人は、キャラクター造形学科の黄瀬やよいさんと経営学科の日野あかねさんですよね、伺っております。
それを聞いた二人は同時に驚き、目がクリクリと動いていました。

ええぇ!?うちらの事、みゆきからもう聞いてはるんですか!
みゆきちゃんが友達の紹介までしていらしたとは///ビックリです。
え〜わたしまだ二人の事青木先生に何も話してないけど。
はあ?じゃあ何で名前も学科も知っているんですか?
ああ、あなた方の高校時代の教諭の緑川から、面白い子達がいるとたびたび聞いていたんですよ。
緑川ってなおセンセですか?
はい、緑川なおです。
なお先生私達のこと面白い子達って言ってるんですか?!
はい、まあ概ねあの人の事だから、あなた方を妹のように思い、少しからかったりして可愛がっているのでしょうね、うふふ。
あの人って言い方、なおセンセと青木教授はどういったご関係ですか?
青木先生となお先生は幼馴染なんだって、羨ましいなあ〜

ブワワッ!!!(学校一の人気教授とその幼馴染とその教え子って、絶対三角関係になるよね…どうしよう、百合本のネタにしたいな…)

やよいちゃんが高速でスケッチブックを取り出しているのが見えました。