あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色(19)

青木教授の研究室がある通路まで来ると、その扉が開いて誰かが出てくるのが見えました。

じゃあ待ってるから、終わったら連絡よろしく〜
(あれ、青木先生の研究室から出てきた人って…?)
あれ、みゆきちゃんだ。
なお先生!えっと…その…///
ああここ、青木教授に用事かな?学生はまだ誰もいないし中にいるから声掛けるといいよ。
はい…ありがとうございます。
なになに?急に改まっちゃってどした〜?
い、一応なお先生も大学の先生ですから…
一応じゃなくてそうなんです。もっとさ、高校の頃みたいに、なお先生カッコイイ!わたし成人したら先生と結婚するんだ〜って言ってくれないの?
そ、そんなこと言ってないよー///むーっ///
へへへっみゆきちゃん可愛いんだ〜♪
からかわないでください、では失礼します。
あはは、ごめんってば。じゃあね〜


いつもこんな感じでなお先生はわたしの事をからかってくるので、冗談だとわかっているから軽口をたたいてしまえるのでした。

(トントン)…青木教授、いらっしゃいますか?
はい、どうぞお入りください。
失礼します。
まあ星空さん!来てくださったのですね♪
はい///今日の講義のミニレポートの事で書き方を少し教えていただきたく思いまして…
分かりました。どうぞ、椅子に座ってください。
失礼します…あ、あの、ついさっきまでみ、緑川先生が来てましたね…
ええ、昨年まで七色ヶ丘高校の体育教師だったから、もちろん星空さんは知ってますよね。
はい///その〜、青木先生と緑川先生は今年仲良くなったのですか?
あっあの人まだ誰にも教えてないのですね、ふふっ。
あの人って、先生とはどういったご関係なんですか?
緑川なおは、わたしの幼馴染なんです。かれこれもう24年くらいの付き合いかしら、年月を考えると長い付き合いですね。
幼馴染…24年くらい…長い付き合い…羨ましいな、なお先生…
星空さん、今羨ましいって言いましたか?
だって、わたしなんてまだ青木先生と出逢って数週間も経ってないのにな……って、違うんです///幼馴染とかずっと仲良しでいられることが羨ましいって意味でして…あっ///
わたしもなおが羨ましいと思ってしまいました…高校時代の貴女を知ってると考えたら妬いてしまいます…///
ああっ青木せ、先生///


椅子に座るわたしを包むように抱きしめる青木先生に、どうしてこんな状況になっているのか混乱して戸惑ってしまいますが、嬉しいなって思う気持ちが心から湧いてくるのでした。