読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホイミスライムと女戦士の旅物語⑧

わたしは、ハトランド城の王宮戦士で名前はみゆきと言います。えっと、趣味というか昔から絵本や童話を読むのが大好きで、物語を描く職業に就きたかったんだけど、故郷をある魔物の軍団に襲われてから、強くなるために戦士になる決心して今に至るって感じかな。

苦笑い混じりで自己紹介をする人間は、みゆきと名乗ってくださいました。わたしと同じく読書が大好きだと言うのに、戦士になったのには辛い事情があるみたいです。

ある魔物の軍団とはどんなモンスターだったのですか?
その辺りにいるモンスターとは比べ物にならないくらい強く恐ろしくて…うーん、わたしは直接戦闘を見なかったから後で聞いた話なんだよねぇ。
そうですか…その、あなたの故郷はもしかして…!
わたしは両親共に、故郷は運良く助かったんだよ。近くに王宮の騎士団を率いる王国があったからね。
ほっ…よかったです!
うん…


先ほどの明るくて柔らかい雰囲気が、今は少し沈んでいる様に見えた為、わたしはワタワタと小さな菜園に向かい、すぐに食べ頃のトマトをもぎ取ってみゆきさんに差し出しました。