※年齢制限あり 貴女と甘い一夜の姫初め❷

※少々際どい表現が出てくる為、閲覧注意です。

れいかちゃん、手を乗せたままだと触れないよ。
やっぱりダメです…///
どうしてダメなの…?…ペロッちゅっちゅっ…
んあんっ…みゆ、き…さん///
れいかちゃんの首筋も甘いな〜おっぱいも美味しそうなのにね〜
そう言われても、ど、どけないですからね///

恥ずかしさから真っ赤なお顔で意地を張るれいかちゃんに対して、わたしはというと、頑なになる彼女がとても可愛く思い、もっと恥ずかしくさせたくて疼いてくるのでした。


そっかぁ、おっぱいが恥ずかしくてダメなら、れいかちゃんの大事なところを先に見せてもらおうかなっ♡
えっ…ちょっと待ってください///