読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れいかちゃんに渡しておくのよ(後編)

ほお〜最近のみゆきは登校早いな、感心感心。
ブワッ!!?ああっあかねちゃん…ビックリした〜(滝汗)
おはようさん、てかなんやねん、めっちゃ汗かいてどないしたんや?
おはよう、これはその…なんでもないよ〜えっへへへ…(汗拭き拭き)

わたしは突然背後から現れたあかねちゃんの登場に驚き、先ほどまでれいかちゃんのパンツを眺めている姿を見られていなかったかどうかを考えると汗だくになってしまうのでした。

んー??あんた…なにで汗拭ってんの?
へ…なにってハンカチじゃあ・・・ぎゃーん!これハンカチと違うっれいかちゃんのパンツだー!!
なんやて!れいかのパンツ!?
あああああっあかねちゃん大声出さないでよー!

パンツ?!
今、星空と日野が青木のパンツって…
れいかちゃんのパンツが何々…?
ザワザワ…

クラスメートが男女共に激しく反応し、ザワザワとれいかちゃんのパンツがどうしたのかと注目を集めてしまっています。
プリキュア仲間でもあり、一番の親友であるあかねちゃん、やよいちゃん、なおちゃんにもれいかちゃんとお付き合いをしている事は秘密にしているため、何とかこの状況を誤魔化す手段を模索するのですが、事が事だけに何も思いつかないのでした。

あかねちゃんあかねちゃん。
なんややよい?
みゆきちゃんはもしかしたらさ…
やよいちゃん、これはね、その///
れいかちゃんにパンツを借りてたんじゃないかなって思ったの、ほら、何かとそそっかしい所があるし。
んー、確かにみゆきはそそっかしいし、みゆきにはめっちゃ優しいれいかならあり得るかもしれんな…
あう、あう…そそっかしいのは否定できないけど///
否定できないけど、なんや??
このれいかちゃんのパンツは、お泊まりした後に洗って…(みゆきさん!
れいか!(れいかちゃん!
早くそれを鞄に仕舞ってください///
あわわわ、ごめん///

わたしはれいかちゃんに言われるままに素早くパンツを鞄に仕舞うと、れいかちゃんに教室の隅に連れて行かれるのだった。


どうして学校にわたしの下着を持ってきたのですか?
お母さんかられいかちゃんに渡しておくのよ、と言われたから早く返そうと思ってたんだけど、すっかり忘れてたの///
そうでしたか、それなら学校ではなくて、次のお泊まりの時にでもよかったのに…
ごめんなさい、れいかちゃん怒っちゃった?呆れたよね…みんなの前であんな恥ずかしい思いをさせちゃうなんてわたしは本当に馬鹿だよ…
怒っても呆れてもいませんよ。
ぅぅ…れいかちゃんは優し過ぎるよ〜…
正直に言うとすごく恥ずかしかったですが、みゆきさんは私の大切な恋人です!とハッキリ宣言をすることが出来るチャンスなので、この件は任せてくださいますか?
でも、クラス委員だし、生徒会長が同性とお付き合いしてるってバレない方がいいよね…
みゆきさん、心配しなくて大丈夫ですよ…ちゅっ♡
はわわっ///れいかちゃん!唇に///
花壇でのキスのお返しです。


その後、クラスのみんなに羨ましがられたり祝福されたりとしばらくの間、噂の的になってしまうのでした。