大遅刻のクリスマス会(前半)

メリークリスマス!!×5

さあさあみんな、お料理いっぱい作ったから食べてね〜
わあぁ、どれもおいしそう!いただきまーす♪
ちょっとなお、きちんとお皿に取り分けてから食べてください。
うぐっ…ごめん。
まあまあれいか、クリスマスくらい大目に見てあげてよ。
クリスマスくらいとは言え、みゆきはなおに甘いんだから、いけません。
ほほ〜なおやのうて自分にだけ甘くなって欲しいっちゅうわけやな。
あ、あかねさん///そういう意味で言ってるわけではなくてですね…///
はい、あかねちゃんの分取り分けたよ、早く食べよ。
おおきに、にしし、みゆきくんも早うヤキモチ焼きの嫁さんに取り分けたらなな〜
うん、今ちょうど取り分けたよ。はーいれいかちゃん、あ〜ん♡
ぁ、あーん///もぐもぐ、美味しいです///
ぐぐっ…やっぱりあたしも恋人欲しいよぉ…えーん…

というわけで、現在わたしとれいかのお家にみんなで集まり、クリスマス会を開いております。
お店で予約しておいたケーキを取りに行き、お料理は二人で昼から用意を始めて夕方までに作りました。

うちのお好み焼きもよーけあるから食べてな。
あかねちゃんおーきに!
みゆき、口元にマヨネーズがついてるわ。
えっどこどこ?ちゅーして取って〜
みゆき///皆さんの前だからそれはちょっと…(ちらっ)
えぇー、あっ!あれ何っ!?
えっ何々??×3
れいか…
もう///チュッ…
なんやねんまったく、イチャつきたかっただけかい!
ラブラブなんだから堂々と見せつけても大丈夫なのにね(メモメモ…)
大丈夫じゃないよ!独り身には辛いんだからね。
ふふっごめんなさい、なおの御相手探しの協力はバッチリしますので。
じゃあ、みゆきちゃんで。
却下よ(即答)


後半につづく