読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予防接種に行こう(その2)

予防接種に行こうパラレル

青木教授と大学生星空さん
本日は大学のお仕事を早目に終わらせたというれいかせんせいの車に乗り、前々から一緒に予約を入れていた内科クリニックへとやって来ました。

待合室で予防接種待ちをしていると注射前の不安からか緊張してしまい、無言で膝に添えた手をグーパーさせて眺めていました。

妊娠…してるといいですね。
ぇえっ?!れいかせんせい、あああっ赤ちゃん出来たの…?
いえ、みゆきさんと一緒にクリニックへ来たので、二人の子供が出来た時の予行演習にと思いまして。
それは予行演習する話題じゃないよ〜///もう、せんせいは気が早すぎるんだからー
ふふっ少しは緊張が解れたかしら?
あっそういえば気持ちがすこーし軽くなったかも、もしかして、れいかせんせい気を遣ってくれたの?
そりゃあ隣でソワソワしてる大好きな彼女がいるのに、放ってなんていられませんよ///
大好きな彼女かぁ///ねぇもう一回言って♡
恥ずかしいので後で言います…///
え〜今聞きたいよー

その時、青木さんお入り下さいとお呼びがかかってしまい、せんせいは顔を赤らめたまま行ってきますと言って診察室に入りました。


二人の予防接種も無事終了し…

予防接種の注射はチクリと痛かったですが、れいかせんせいとだったら毎年打ちに来てもいいかな〜と考えながら、運転席の大好きな彼女を愛しげに眺めていました。