わたしを選んでくれた優しい人達

大好きな二人に巡り会えた日を未だに忘れる事なく覚えています。
大型ショッピング施設の家具売り場にやって来てから1年の間、ずっと展示品としてたくさんの人が寝転んだり寝心地を確かめる為、体のあちこちをグイグイ押していくのですが、結局展示品となっているわたしを買ってくれる人が現われずにいました。

はぁ…誰もわたしを買ってくれないんだけど、何が悪いのかな…?見た目も寝心地も自信があるのに。
売り場担当の人が、もうそろそろ春先に向けての新作を置くからこの展示品を今月いっぱいで撤去しようと言い始めたのを聞いたわたしは、動けない身ながら焦り始めていました。
そんな、撤去された後はどうなるの?こわいよ…お願い、誰かわたしを買ってください…


その翌日、いつもより多くの人が売り場を見て回っているので、休日ということが分かりました。
そうしてぼんやり考えていると、一人の女の子がわたしの上に座りぽふぽふと感触を確かめていました。

えへへっ寝心地を確かめてみよっと、どれどれ…ふむふむ…Zzz…
早っ!この人数分もしないうちに寝ちゃったよ、こんなすぐ寝てくれる人は初めてだな〜嬉しい!

みゆきさん?ここにいましたね、って!早々と熟睡してるじゃないですか…うふふ、みゆきさんの寝顔はやっぱりかわいいです///わたしもお隣失礼しますね。

みゆきさんという女の子がすやすやと寝ている隣では、もう一人の女の子もコロコロ動いて寝心地を確かめているみたいです。


お客様、お気に召していただけましたか?
は、はい///わたしのこい、ごほん…わたしの連れも熟睡するくらい寝心地が良いベッドの様です。
ありがとうございます、実はその商品はこの売り場に来てから1年経つため、今月末をもって展示品の役目を終えてしまうのでありまして…
展示品の役目を終えたらどこに行っちゃうの?
みゆきさん、起きたのですね。
うん、れいかちゃんの会話が聞こえてたから…それで、このベッドはどうなるのですか?
解体してまた新品に作り直す筈だと思いますが、私も詳しくはわかりません。

そうなんだ…れいかちゃん、わたしこのベッドが欲しい。
みゆきさん、1年間展示品だったベッドですよ?だいぶたくさんの方が寝ている筈ですし、在庫の新品を出してもらうべきだと思うのですが…
確かに新品の方がいいと思う…でもわたしはこのベッドの寝心地が気に入ったし、これなられいかちゃんと一緒に安眠できると思うの///
みゆきさん///わかりました、わたしもこのベッドを希望します。

ありがとう、わたしを選んでくれた優しい人達。


とっても嬉しかった。わたしを選んでくれたあの日をずっと忘れないと心に記憶し、大好きな二人に今日も安眠へと導く役割を果たしています。