読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおちゃんを後悔させたいお話を

書きたいネタはあるのに、原稿中なのとライブ前という進行形で書けない悔しさがあります。

今無性に書きたいものは、なおちゃんが失恋後にひたすら後悔してはどうにかならないかともがくようなお話ですね。
れいか!あたしを見てよ…こんなに思い続けてきたんだよ…どうしてダメなの…
声にならない悲鳴を心の中だけで上げるも、本人には伝えられない…あんなに幸せに笑う君を困らせたくないから、言わないんだ。

みたいななおちゃん。

日記のタイトルが、なおちゃんファンの方にはちょっとごめんなさいです(^^;;