キラキラ光るお空の星の妖精達よ(その作者の名は…)

あれから数日後、嵐が過ぎ去っていくと同時に星空畑は元の状態まですくすくと急成長を遂げると、二人は豊かな実りをくれたお空に感謝して、末長く幸せに暮らしましたとさ。
めでたしめでたし。


わぁ〜ようせいさんのおほしさまがげんきになってよかったね。
まいにちお水をあげたりおせわをしていましたから、お空のようせいさんがたすけてくれたんですね。
そうだね、キラキラ星の妖精達もお空も、みんな二人の優しい気持ちと一生懸命な姿を見てくれていたんだろうね。
うん!そうだ、みゆきちゃんのうでのきずはどうなったの?
あかおにさんも、あのあとどうなったのでしょうか?
みゆきちゃんはれいかちゃんに付き添ってもらって、キラキラ星にたった一つだけある診療所に行って、治療をしてもらったから完治したみたい。あと、赤鬼さんは雷様から悪い行いをした罰としてこっぴどく叱られて、雷を頭にたくさん落とされてしまったから、モジャモジャ頭がもっとモジャモジャになっちゃったんだってさ。
クスクスッ、モジャモジャあたまおもしろーい!
はるちゃん、それはてんねんパーマとよぶんですよ。
そうなの?!ゆきちゃんすごーい!
いや、天然パーマはそういう経緯と違うからね、幸美。
ちがうのですか?
ねぇねぇ、なんでおかあさんはえほんのつづきをしってるの?
ああ、この絵本はね…


みゆきさんはソファーに座り、その膝の上に乗って絵本を読んでもらっている私たちの双子の娘。
そう、このキラキラ星の妖精さん達を描いたのは、実は絵本作家になったみゆきさんでした。
子供達と一緒になって楽しく会話を交わすみゆきさんを、わたしは家事をしつつ見守っていましたとさ。