キラキラ光るお空の星の妖精達よ(前編)

むかしむかし、そのまたむかし、地球という星が生まれる前のこと、そこには小さな星がありました。
その小さな星はキラキラ星という名で、そこには清き心の妖精達が少数で仲良く暮らしていました。

その中でも、ひときわ明るく元気な妖精みゆきちゃんと清く正しく優しい妖精れいかちゃんが仲良く住むお家のすぐ隣の広い庭には、妖精達が主食としているお星様の畑になっていて、二人はその畑を耕したり、種を蒔いて育てたものをみんなに配ったり自分達が今日暮らす分だけ収穫をしてひっそりと生活していました。

れいかちゃん、星空畑の水やりと収穫に行って来るね〜
はい、気をつけてくださいね。それでは、わたしは川でお洗濯をします。
それぞれきちんと役割分担している二人です。


それから、星空畑で水やり中のみゆきちゃんは、大好きなれいかちゃんの喜ぶ姿を思い浮かべて、元気なお星様が育つようにと一生懸命に汗を流して畑を動き回っていました。

同じ頃、れいかちゃんもみゆきちゃんを一心に思いながら、お洗濯に勤しんでいました。


そんな幸せいっぱいな二人の妖精さんを苦しめる事態が起こってしまいます…