読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一素敵な女の子と大学生星空さん

れいかせんせいに触れてみたい、普段聞けないような声で名前を呼び、わたしを求めて欲しいという欲が湧いてきては我慢する。

せんせいと約束したから、卒業して結ばれるまで何もできない。
愛する恋人が隣で寝ているのに触れることができなくてモヤモヤしちゃうなんて、あかねちゃんとやよいちゃんには言えない。


わたしはもう成人してるから大人だもん…れいかせんせいと…ううん、れいかちゃんと愛し合いたいよ。
わたしもみゆきさんと抱き合って愛し合いたいのよ、でも…教授と大学生の関係じゃなかったら今すぐにでも貴女の心身を全て愛でたいわ…
外の立場なんてこの部屋では必要ない!わたしは教授のれいかせんせいも大好きだけど、一人の女性として青木れいかを愛しているんだから…
みゆきさん///そんな素敵な言葉を貰ったら、もう本心は隠しきれないですよ。
隠さないでいいよ、れいかちゃんはわたしが唯一出逢うことができた世界一素敵な女の子だもん…恥ずかしいからもう言わない///
ありがとう、みゆきさんという素敵な女性に選ばれたわたしは世界一幸せ者ですね。
れいかちゃん…///
みゆきさん…///


結局結ばれるのはまだ少しお預けしますが、今宵は生まれたままの姿で体を寄せ合って眠ることができました。