お昼寝と幼馴染みみゆきちゃん

ふぁああ〜…ねむ…
みゆき、お腹いっぱいで眠くなったの?
う…ん…れいかちゃ……まくらして
しょうがない子ね、昼休みいっぱい眠ってもいいですよ。
やわらか〜い…なんだか…おかあさんみたい…
おかあさんみたいって!わたしは貴女のお母さんではなく、恋人なんですから…はっぷっぷー…なんて、聞こえてないですよね。


屋上でお弁当をまだ食べている皆さんは談笑中で、シエスタしているみゆきに膝枕をしているわたしだけは二人きりの時間を過ごしていました。