れいかちゃんと花壇にて(前編)

れいかちゃんは生徒会や部活が無い日は学校に残り、いつもの花壇に土を運んだり新たな花を植えたりと園芸活動をしているということで、わたしも微力ながらお手伝いをすることにしました。


れいかちゃ〜ん、こっちのお花植え終わったよー、次は何しよう?
ありがとうございます!それでは、次はお隣の花壇の雑草抜きをお願いします。
雑草抜きね、らじゃー!

作業着である体操服の袖を腕捲りして、気合いを入れて隣の花壇の前にしゃがみ、軍手をはめて雑草を抜き始めた。


ふんふん〜ふふっ♪わたしも、れいかちゃんが大好きなお花と仲良くなれたみたいな気持ちになって、雑草抜きも楽しいしそれほど苦じゃ無いんだよね〜。


楽しさもあるが、ブチッブチッと根っこから引き抜くのは力がいるから結構大変だと分かり、人の助けをほとんど求めずに黙々とこなしてきたのだろうと思われるれいかちゃんを、改めて尊敬するのだった。

(みんな笑顔でウルトラハッピーになれるって、こういう一つ一つの作業の積み重ねも必要なんだね。やっぱりスゴイな…水の妖精さん♡)