読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キュアエンジェルにスマイルチャージ!(後編)

キュアハッピーキュアビューティは手を繋ぎ共に光に包まれて、現れた姿は…


キュアエンジェルビューティ!
キュアエンジェルハッピー!…あれ?なんか片方だけ羽が違うよ〜(※デビルの片翼)

エンジェルハッピー、とても綺麗ですよ。
ねえ、エンジェルビューティ、わたしはやっぱり天使にはなれないみたいだね…ぅ、えぐっ…もうこんな体やだよ…
ハッピー泣かないでください、今はわたしの力不足で片翼のみになってしまいましたが、いつか必ずその両翼を天使の羽に変えてみせますので、もう少し待っててくれませんか?
ビューティ…ずっと待ってる…ありがとう、二人がこうやって寄り添えばエンジェルハッピーとビューティになれるもんね!私たち、まだまだ未熟だからニコイチで支え合えば上手くいくよ♪
はい〜♪

トントン…みゆき?入るわね〜

お母さん!?ま、待って…今はお取り込み中で…


みゆきの母の育代がお菓子とジュースを持ってお部屋にやってきました。

変身解除です…ふぅ、天使の力を使うととても疲れますね…パタリッ
変身解除…れいかちゃん!体大丈夫?
みゆき、れいかちゃんと二人で食べるお茶菓子にきな粉の草餅を持って来たって…れいかちゃんぐったりしてるけど大丈夫なのかしら?

育代お母さんが心配そうに見つめる中、きな粉の草餅と聞いてがばっと飛び起きたれいか。

なんと〜きな粉の草餅ですか!!大好物です♪おばさまは女神様ですね///
まあ、うふふ。れいかちゃんは御上手ね、みゆきの事をこれからもよろしくお願いします。
はい!この私、青木れいかがみゆきさんを一生涯幸せに致しますので、安心してお任せくださいませ。
ちょっ!ちょっとれいかちゃん///それじゃあ結婚のご挨拶みたいじゃない///
いいではないですか、二人は天使の祝福を受けたばかりで、今からお祝いのきな粉の草餅を頂くのですから。
お、お母さん、れいかちゃんは天使さんだからね、だからその流れでそんな話になってね///
そうなのね…みゆきも、もうすぐお嫁に行ってしまうのね…そうねぇ、わたしはれいかちゃんがお婿さんとしてうちに来てくれたら嬉しいんだけどな。
では、婿入りでよろしくお願い致します。
ありがとう。よかったわね、みゆき。
あはは、そうだね///もぐもぐ…ぐっ…ぐざもぢが…
みゆきさん、今助けますからエンジェルキュアビューティに!

(れいかちゃんストップ!エンジェルよりも背中を叩いてよ〜…へるぷ)


その後、喉に草餅を詰まらせたみゆきはというと、育代お母さんと天使のれいかに背中を叩いてもらい、無事に救助されたそうです。

終わり。