あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色❽

そんなことないよね?みゆきちゃんだって気になる人が出来たんだもん、恋する乙女だよ。
あんたの、その気になる人にホンマに恋してるんか?
えっ…うーんと、気になる人ではあるんだけど、まだお話も少ししかした事がないからどうして気になるのかもわからないんだよね…ただ…
ただ?
ただ一つだけわかるのは、その人の表情の変化で嬉しくなったりドキドキしたり、元気無くなっちゃったら心配したりして…これが恋なのかな?ゴメンね、自分でもよくわかってないの。
みゆき、気になる人いうてもまだ出会って間も無いんやし焦って考えんでもええから、まずは授業はどれを受けるかとか目先のことを考えた方がええと思うで。
うん、そうだよね、そうするよ。


それから私達はお昼ご飯を食べるため、学食まで移動して行きました。

席とらないとだよね、空いてる?
あそこ、左端の方に空いてる席があるよ。
ほなそこにしよう。


席について全員分のご飯が揃うと、談笑をしながら食べ始めました。

私達が昼食を食べているところにひょっこり現れた、とある人物と再会するとは夢にも思っていませんでした…