読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたとわたしの、初恋ハートはピンク色❺

青木教授の視線の先の窓の外に何かあるのか目で追ってみると、何とも華々しい桜吹雪が舞っているのが見えた。

(桜が舞い散っていて綺麗…だけど、それに見入る青木教授もとっても綺麗だよ、そんなこと恥ずかしくて言えないけどね…///)

わたしが机に両肘を突いて頬に手を当ててうっとりとその姿を眺めていると、教授はポツポツと感想を呟いてから頬を染めて、学生側に向き直るのだった。


満開の桜も見頃ですが、桜吹雪というのも風情のある風景ですね…あっ、余談でしたね。筆記の準備ができているようですのでガイダンスを始めていきましょう。


履修登録に関する説明から、授業に関する大まかな流れや、最初にどう動いて取得するかを決めていくなどの説明とお話を聞き、その他諸々の注意点を受けて、新入生履修ガイダンスは終わりました。


ガイダンス終了後は、隣に座る南野さんと会話を始めた。

まず授業を決めるのも大変そうよね…講義概要が載ってるシラバスを読み込まなくちゃいけないわ。
わたし、青木教授の授業を受けたいなぁ…先生の話す優しい声色やリズムが好きだもん。
え、リズムが好きなの///いやあ照れるわね〜///
え、何で南野さんが照れてるの??
あっははは、何でもないのよ!わたし、音楽が大好きだから、リズムって単語に反応したの///
ああ〜なるほどね、音楽が大好きって凄く素敵だと思うな。
ありがとう、星空さん。
…あっそうだ!
何々?