読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お帰りなさいませ、みゆきさま

ただいま、れいか。
お帰りなさいませ、みゆき様。さっそくですが、お食事になさいますか?お風呂も沸かしておりますが、お背中をお流ししますか?それとも…わたしでしょうか?…///
そうだなぁ…それじゃあお帰りなさいのキスをお願いするとしますかね。
かしこまりました…んっ
んん〜っれいかよ、ちこうよれ…
あぁあん、みゆきさま///玄関でお戯れはいけません‼︎
良いではないか♡優しくするぞよ。
あ〜れ〜///


…あの、もうこのお出迎えはやめない?
えぇーどうしてよ〜?
だって、恥ずかしいですもの///
じゃあさ、わたしを食べたら問題無いよ。
あの流れでみゆきを食べるのは相当難しいわよ。
大丈夫だって、何とかなるって。一緒に楽しもう、れいかちゃん?
あの頃と全く変わってないですね、クスッ。
なによ〜いきなり笑うなんて、はっぷっぷー!