魔法少女マジカルれいかちゃん❸

ねぇ、れいかちゃん今さ、変な煙がフワフワ飛んでなかった?
…ぇ、煙ですか…
うん、なんて言ったらいいのか上手く言葉が出てこないんだけど、冬にお外でフワッと白い息を吐くみたいな煙が見えたけど、れいかちゃんは見なかった?
えっと…そうです!む、虫は飛んでいました!モンシロチョウのような…いえ、蛾だったかもしれませんね…
そうなの?!男子の誰かが遠足気分で蝶々さんを持って来たのかもね〜


私は咄嗟に誤魔化しましたが、迂闊でした。

(みゆきさんも皆さんもお菓子に夢中だとすっかり思い込んでしまってました。本日は人が多いので魔法は使わない様にしないといけません)


…ねぇみゆきちゃん、今モンシロチョウとか蛾がいたって話をしてなかった…?
してたよ〜バスの中をフワフワッと飛んで…
イヤ〜!虫だけは絶対無理だから!
あぁ、なおちゃんは虫が苦手なんだね。
はい、なおは小さい頃に近所の公園の木で見つけた虫を、クワガタだと思ったら間違えてゴキブリを捕まえてしまって以来、とても苦手になってしまったそうなのです…
あちゃー…それはまた嫌なものと間違えちゃったね。
ふふふっそうですね。
れいかぁ〜笑い事じゃないんだよ…まったくもう…
ごめんなさい、怒らないで。


膨れるなおを宥めていると、先ほどから一言も口を開かなかった、補助席に座るあかねさんがまあええやん、バスの中やから仕方ないやろなぁと言いました。

それよりもや、あんたの無限胃袋の方が恐怖やと思うでうちはな。


(あかねさんに同意です、もしかしてなおの胃袋の中に魔法使いが住んでいて、上手くお仕事をなさっているという可能性があります)