読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白馬に乗った小さなプリンスみゆきちゃん③

わたしとれいか姫はベッドに並んで座り、童話の本を膝に置いて二人で読んでいましたが、窓から射し込む陽光を見て、お外に出てみようと思いました。


れいか姫、今日はお日様が出てポカポカ陽気だから、お外へ散歩しに行かない?
いいですね〜では、城下町に行きますか?
城下町よりも、となりの森に行きたいなぁ。空気も良いし、綺麗な花畑を見たいんだ♪
みゆき王子様…となりの森はダメですよ…

れいか姫は急に顔色を変えて、ダメですと首を横に振っています。

どうして?前はよく遊びに行ってたよね?
そうなのですが、最近物騒な噂を耳にしているので、お祖父様から森には近づかないようにと言われているんです。
物騒な噂ってなぁに?


その後、わたしとれいかちゃんの身に危険が迫るなんて…その時は考えもしませんでした…

つづく