みゆきさんのねぐせをくるくるし隊

みゆきさん、一つお願いしてもよろしいですか?
なに〜?
失礼します…
え、えっと、わたしの髪の毛を触って何かあるの〜??
この癖毛がいつも気になっていまして///みゆきさんが嫌じゃなければ、くるくるしたいのですが…だめですか?
れいかちゃん、お恥ずかしいんだけど、その癖毛はねぐせなんだよ。そんなのをくるくるしたいの?
是非!…ぁ、みゆきさんに触れるだけでも嬉しいですから。
いいよ、じゃあ、れいかちゃんだけ特別だよ///
は、はい///たくさんくるくるしますね♡


その後、れいかちゃんはみんながふしぎ図書館に集合するまでの間中、ずっとわたしのねぐせをくるくるして楽しんでいました。
そして、わたしはというと、れいかちゃんが触りやすい位置に体を預けて持たれつつ、可愛い一面を見せてくれる彼女を見つめていました。