お母さんには内緒だからね!

ぅぅ〜…れいかぁ…
みゆき姉さん、随分としんどそうですが、どこか痛むのですか?
うん…ちょっと頭痛くて気分が良くないんだ…って、れいか?!
それはいけません、早く寝る準備をしてベッドに入りますよ!
あうーーっイタタッ、頭痛いからもう少し優しく連れて行ってよぉ…れいかのばかぁ…はっぷっぷー!
姉さんのお体が心配なのに、ばかとは何ですか…ぷんぷん!


みゆき、れいか、廊下で姉妹喧嘩してないで早く寝なさい。
ねぇねぇ、今日は頭が痛いから、お母さんと一緒に寝てもいい?
駄目ですよ、みゆき姉さんはわたしが介抱してあげるんです!頭痛なんてビューティの力があれ、、むぐぐっ…
ビューティ??力って一体何かしら?
れいかシーッ!あはは…何でもないみゆ〜♪


その後お母さんを誤魔化すために二人で慌てて寝る準備をし、寝室のベッドに並んで潜ると眠りに就きましたとさ。