読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんせい〜ハッピーバレンタインだよ♡

奏ちゃん、チョコのカットが終わったよ〜次はどうしたらいい?
はいはーい、チョコを刻み終わったら、次はボウルに入れて、50〜55℃くらいに沸かしたお湯で湯せんにかけて溶かしていきます。
うん、このチョコちゃんと溶けるかなぁ?
ふふっ大丈夫よ。


大学の同じ学科でお友達の奏ちゃんの実家はカップケーキ屋さんということで、お菓子作りならお任せあれと言ってくれたので、わたしはバレンタインの相談をしたところ、心良く作る指導を引き受けてくれました。


チョコホイップを乗せ終わったら完成〜やったー何とか形になってるね!
お疲れ様、ちゃんと綺麗な仕上がりで初めてにしては上出来だと思うわ。
えへへ、よかった///
ところで…お相手はやっぱり、青木教授なの〜?(ニヤニヤ)
えっ///あ、その、あはは〜うん…そうだよ///
きゃーきゃー!みゆきちゃんが超可愛い〜!!こんな可愛い子にチョコレートケーキを食べさせてもらえるなんてホント羨ましいわ。
そんなそんな、わたしなんて先生みたいにお料理とか上手に作れないし、自信なんてこれっぽっちも無いんだよ…

ラッピングが終わった箱を見つめて、ため息が溢れる。


自信なんてなくたっていいの、みゆきちゃんの愛情がたっぷり込められているかどうかが大事なんだから。青木先生は絶対に喜んでくれると思うから、ねっ。
うん、愛情いっぱい詰め込んだから、頑張って渡しに行くね。
その意気よ♪
奏ちゃん、どうもありがとう。
どういたしまして。


チョコレートケーキの箱を大事に抱えて行く先は、先生が住むマンションへ…


れいかせんせい、ハッピーバレンタインだよ♡
みゆきさん///