アイスとダブルデート?と(前編)

今日は幼なじみの相方さんと二人きりで遊びに来ています。
何故二人きりかと言うと、いつもはあと三人とよく行動を共にするのですが、皆それぞれに用事があるというわけで、私と彼女だけになりました。


りんちゃ〜ん!アイス買って来たよぉー。
のぞみ、こっちこっち〜!


アイスを二人分買いに行ったのぞみが小走りで私が座るテラス席まで向かっているので、手を振って呼びかけます。

ちょっとのぞみ、走ると危ないでしょっ?!
へっ?ととっわぁあ……っ…イタッ!!


案の定、転がる石ころに躓いてこけてしまいました。

大丈夫?アイス持って走ると危ないに決まってるじゃない。
あはは、って!わたしの分のアイスが地面に落ちちゃったよぉー!はぅ…ショックだぁ。
あたしの分は無事だったのね。
うん、何とかね。


(あちゃー、今時転がる石ころに躓いてこける中学生なんてのぞみくらいよねぇ…)


その時です、私達の少し離れた席に向かって呼びかける見知った声が聞こえてきた為、そちらに勢いよく視線を向けました。


れいかちゃ〜ん!アイス買って来たよ〜♪
みゆきさん、こっちですよ〜!


のぞみと同様に二人分のアイスを持ってニコニコとこれまた小走りのみゆきちゃんと、優しく微笑みながら手を振るれいかちゃんが確認できました。