魅惑の天使のれいかちゃん(後編)①

それは、みゆきさん宅にお泊まり用の…///
うん、れいかちゃんのお泊まり用パジャマだよ。ごめんね、自分のパジャマしか鞄に入れてなくて、慌てて取りに帰ってたの。
みゆきさんは、いつもわたしの事を想ってくださるので嬉しく思います///それと、わたしも自分のパジャマをすっかり忘れてました〜!
だって、れいかちゃんのことばかりいつも考えてるんだもん…///ささっ早くお風呂入りに行こうね〜

・・・・

れいかちゃん、羽が濡れるのは嫌だとは思うけどお風呂に入らないと…

(ふるふる)

首を振ってもダメだよ。

(しゃがんで身を隠すポーズ)

…あっ、お風呂場にお饅頭が置いてあったの忘れてた!
お饅頭〜☆行きましょ…むむ、わたしは騙されませんから。
うーん…じゃあ一緒に人間の姿に戻って入ろう?
えっとですね…シャワーをしている間に天使に戻ってしまいますから…(ふるふる)
天使のれいかちゃんはいつもどうやってお風呂に入ってるの?
お母様に引きずられて、無理やりきちんと体を清めています。
無理やりなんだね(苦笑い)わかった、よーし!浴室にレッツゴ〜♡
きゃあああ〜いやです、羽だけはご勘弁を…


数十分後…

ガタガタブルブル…わたしはもうダメデス…
ねぇ、れいかちゃん大変だよ!
ぁぃ…なんでふか…?