魅惑の天使のれいかちゃん(中編)

れいかちゃ〜ん♪…やっぱりこのモフモフの羽は最高だよね〜もふもふ、もふもふ♡
はわぁああん///みゆき…さぁん、羽を揉み込むのは…んん〜(羽をマッサージされるのは、気持ちが良くておかしな気分になります〜)
可愛いなぁ、天使のれいかちゃん♡
(いつもより揉み方が少し強いような気がします…悪魔のイタズラでしょうか?)


みゆき…天使さんにちょっかい出すのはイタダケナイわね…
れ、れいか!?あは、あはは〜うん、前からこの羽をもふもふしたくってさ、えへへ。
あっ!みゆきお姉さんが羽をマッサージされていたのですか??全くわからなかったです〜!
そうでーす、ッ!アタタタッ、れいひゃいひゃいひょー(れいかいたいよー)
純粋無垢な天使さんを騙して悪魔さんのフリをするとは…お仕置きが必要みたいね。
ひぇ〜おひゃしゅへぇ(おたすけぇ)…


れいかお姉さんに頬をつねられて、リビングに連れていかれるみゆきお姉さんを心配そうに見送る事しか出来ずにいました。


れいかちゃんいたいた、そこで何してるの?
みゆきさん!わたしの悪魔のみゆきさんです〜(パタパタ)探しましたよ、どこにいたのですか?
えへへっジャジャーン!コレを取りに戻ってたんだよ♡