初めて買いに行った日(12)

恥ずかし気に胸元に合わせて(ブラジャーを) 掲げて見せてくるみゆきさんに、わたしの頭は沸騰したかのようにクラクラしてしまっています。


とてもお似合いだとオモイマス///
れいかちゃん!頬っぺたが真っ赤になってるけど大丈夫??

みゆきさんが心配そうな表情でわたしの両頬に触れて顔を覗き込むので、惚れ惚れとしながらも大丈夫ですと言って、みゆきさんが触れる手に優しく手を乗せて大丈夫と伝えるようにふわりと笑いました。


れいかちゃんってすごく綺麗だよね〜!
みみっみゆきさん///いきなり何を言い出すのですか?!
ふふっ本当のことを思って言っただけだから♪じゃあこれもお揃いで買おうかな、れいかちゃんお金は大丈夫?
はい///全然問題無いですよ。お母様にもそろそろきちんとした下着を選らんで買いなさいと言われて持たせて貰ってますので。
よかった〜じゃあサイズを選らばないといけないね。
そうですね、わたしのバストは…えーっと…?
わたしのバストは…うーん??そもそも、わたしのこんな小さな膨らみに合うサイズなんてあるのかなぁ?
みゆきさんにはこれくらいのサイズが合うと思いますが。
それってCカップくらいあるよね、さすがに違うと思うなぁ…
そうでしょうか?触った感じだとこれくらいはあるのですが…///
れいかちゃんのエッチ///
ぁぅ///ち、違います…そ、そうです!セレクトショップでは店員さんに頼んでサイズを測ってもらいなさいと母から伺いました。
なるほど、私たちだけじゃ全然わからないから店員さんにお願いしよっか。
そうしましょう///


しどろもどろになりながら、わたしはお母様から教えて頂いた購入時のアドバイスを何とか思い出し、みゆきさんにお話しました。