お酒はほどほどにね

グダグダ注意)

You were unfaithful, weren't you?
ふぇっ?ちょっとれいかちゃん、いきなり英語だとわからないよぉ〜

あなた、浮気したのね?と言ったの…ぅー…ひくっ…
えっと、何かそう思った理由があるのかな?
そのブラウスに付いた口紅のマークは…どなたのですか…?


目が据わっているれいかの瞳は嫉妬心が燃え上がってる様子というよりも…

れいかちゃん酔っぱらってるでしょ!
酔っぱらってませぬ…
ませんって言えてないし、それにこのブラウスのキスマークはさっきれいかちゃんが甘えてギュッと抱き付いてきた時に付けたモノでしょ。
わたしが付けたとは…ひくっ、記憶が曖昧ですねん。
あかねちゃんみたいな口調になってるから、もうお酒はそれくらいにしとこうね。

れいかが持っているとっくりとおちょこを取り上げましたが、素早い動きで取り返されてしまいました。

あーっダメだってば〜
飲むの〜みゆきの意地悪…


向かいの席に座るあかねちゃんが私たちを酒の肴に、見て楽しんでいるみたいで、先ほどからにやけ顏が張り付いていて妙に癇に障ります。


あかねさん聞いてくださいよぉ!みゆきのブラウスに覚えが無い口紅のマークが付いて…ふわぁ、眠いですね…
はあ、さっきれいかがわたしのみゆきですから取っちゃダメですよ♡とか言って、酔絡みして付けとったやん。
みゆきさん愛してるわ♡…こくんっ…
なんやねん、このテンションは。
れいか、れいかちゃーん…寝ちゃったみたいだね。

相変わらずあんたの前だけやったら酔っぱらう子やなぁ、今日は特に飲む量がハンパないやん。
普段はしっかりしてるのに、これってギャップ萌えとか言うんだっけ?
ギャップ萌え言うより天然さんやからしゃーないんちゃう。
そっか、なるほどなるほど。


わたしの膝の上に頭を乗せてスヤスヤ眠るれいかと、お酒を酌み交わすわたしとあかねちゃんでした。