それぞれの夏休み最終日①

8月31日

青木姉妹
れいかおぉねえちゃあ''あぁん…たすけてぇえ…
どうしたの、みゆき?!
宿題がぁ…
宿題が…
全然終わらないの…グズグズッ…ずびずび。
よしよし、一先ず鼻水を拭きましょうね。

ティッシュを妹の鼻にあてて拭ってから、ちゅんっと鼻をかんでゴミ箱にポイっしました。

ありがとう、ところでお姉ちゃんは宿題終わってるの?
はい、バッチリ三日前には一番悩んでいた自由研究まで終わらせましたよ。
そっかぁ…いつの間にしてたの?
朝早起きして毎日コツコツしていたのよ。みゆきのよだれをポロリと零した緩んだ寝顔に何度も励まされて幸せでした♡
ちょっ///そんな汚い寝顔に励まされないでよね。
あっ、みゆきの口から一筋の雫が…
えぇっどこどこ!?
チュッチュッ♡大好きよ。
れいかお姉ちゃんたら///もう〜わたしも大好きだよ。


ところで、どうしてこんな夏休みの最終日まで宿題を放ったらかしていたの?いくらでもする時間があったでしょう?
むぅー…だって、お姉ちゃんが毎晩///
わたしが何かしましたか?
毎晩寝る前に宿題を始めようとするとさ、背中に抱き付いてきてえっちなコトをしてくるから結局疲れて出来なかったんだからね//////
あっあの///その件につきましては…///わかりました!!全面的に協力させていただきます。


今晩は愛するみゆきと徹夜でガンバリマス!