満開笑顔が咲く、ガタガタ震える妖精がいる

…マジョリン、この状況はどうやって収集つけてくれるのかな…?(悪魔のみゆきちゃんの黒い微笑み)
あわわわわ…(ガタガタガタ)だだだ大丈夫マジョ…この解除用のドリンクをれいかに飲ませれば元に戻るマジョ。
れいかちゃんはなおちゃんに追いかけられていなくなっちゃってるんだけどなぁ…ニコニコ。
わわわかりましたマジョ!すぐにれいかを助けて連れてくるマジョ〜!


妖精マジョリンはポンっと手から出した小さなホウキに乗って空を飛び、急ピッチでれいかちゃんを探しに行きました。



三十分後…


マジョリンの小さなホウキに疲れきった天使のれいかちゃんがくっついて乗り、公園まで帰ってきました。

無事に連れて帰ってきた…マジョ…
はぁはぁはぁ…天使の力を使って何とか皆さんを食い止めましたが…疲れてもう動けないです…
れいかちゃん、頬と額がキスマークでいっぱいじゃないの!?
く、唇だけはなんとか死守しました…みゆきさんだけに捧げる唇ですから…
ありがとう///嬉しいな〜♡れいかちゃん、さあ、解除用のドリンクを飲みのみしましょうね♪
みゆきさんが悪魔の黒い微笑みを浮かべていて正直コワイです…心の準備をする時間をくださ(愛してるよ、れいかちゃん…


ドリンクの蓋を開けて、抱きかかえたれいかちゃんに少しずつ飲ませますが、なかなか飲み込めない様子です。

ごほっごほっ…これはすごく苦いですよ〜!無理です、勘弁しておくれです…
えっと確か、良薬口に苦しって前にれいかちゃんに教えてもらった言葉があるよね。大丈夫だよ、一気に飲み干したら何とかなるって♪
あぁあん、イヤん…だめぇ…みゆきさんのいじわる…///
そんなえっちをしてる時みたいな声で訴えてもダメだからね。しょうがない、こうなったら奥の手で飲ませよう…

わたしは解除用ドリンクを自分の口に含み、れいかちゃんの唇と唇を深く合わせてから、少しずつれいかちゃんの口内に液体を口移していきます。
わたしの行動に抗うことができないれいかちゃんは、ゴクンゴクンとゆっくり液体を飲み込んでいくのでした。


数分後…

よかったぁ、羽の色が元の綺麗な青色に戻ったよ。
みゆきさん、ごほん…好きです愛しています結婚しましょう…わぁ〜♪元に戻りましたね。
うんうん!一時はどうなるのか不安でいっぱいだったから、戻ってよかったね〜

本当に無事に戻ってよかったマジョ…

疲労困憊でその場にぽてんっと座り込んだマジョリンを見て、わたしとれいかちゃんは苦笑いを浮かべて見つめあっていました。