二人でプールに行こう❶-3

…んん///…んっ……みゆ…ぁ///
れいか…感じちゃった?
ばか///誰かに見られたらどうするの…!
わたしのれいかだよって自慢しながら瞳であっち行ってくださいをするよ。
はぁ…愛されている証ですかね…
そうそう、目一杯愛してるよ、チュッ♡
みゆきっ///

ショートパンツ付きビキニ水着でお揃いなのが自慢だが、れいかの引き締まった綺麗なお腹のラインが丸見えなのは、嫁としては他の人々に見せるのが少々気になる部分ではあります。


あう〜れいかちゃんの綺麗なお腹は誰にも見せたくないなぁ…ふぅ〜
抱きついたままお腹をスリスリ撫で、ため息を一つ吐くと、それはお互い様ですよという返事がありました。

わたしのぽっこりお腹を誰が見たいのー?
はい!ですが、そのお腹は先ほど喫茶店で食べていたサンドイッチで膨れているだけだと推測できます。

お嫁さんが手を上げて率直に考えを述べてくれたので、ニヒッと笑い、れいかもわたしのお腹をスリスリ撫でていました。


なんやかんやで今度こそプールのそばまで来ました。

わぁあ〜ネットの写真よりも広い感じだね〜プールに来たのっていつぶりだったっけ?
高校一年生の時が最後でしたよね。
そうそう、確かプールか海かで意見が分かれたんだけど、中学時代に海で泳げなかったから海で!のなおちゃんあかねちゃんの声でその後からずっと海に行く流れになったんだよね…
みゆきとやよいさんはプール派だったのよね。
そうそう、足が着くから安心できるのがいいのです。
今日はしっかり足が着くから安心ですね。
ね〜


二人きりだともっと心がフワフワして、隣にいてくれるだけで嬉しく思うのです。
そうですね、ふふっ。