二人でプールに行こう❶-2

喫茶店でホットティーを飲み、その後、プールの施設が開園したので、一番乗りで更衣室に入ることができました。


ロッカーでビニールバッグから体を拭く用のバスタオルとフェイスタオルを出し、水着を手に取りれいかを見ると早々と服を脱ぎ始めていました。
(あっ、背中に赤い充血痕が///背中から抱きしめて攻めてたらついつい付けすぎちゃったんだよねぇ)
みゆき?まだ全然脱いでないじゃないの。
あははは///ごめんごめん!背中が綺麗だなぁって見惚れてたんだよ。
もう///逆上せてないで早く脱ぎ始めてください///
りょ〜かいです♡(照れるれいかはめちゃくちゃ可愛いなぁ)

着替え終えると他のお客さんも少しずつ更衣室に集まり始めていました。


早く行かないと一番乗りした意味が無くなっちゃうね。
では、準備も完了したから行きましょうか。
うん!


ロッカーの鍵を閉めて、れいかと手を繋いでプールに向かう廊下を歩いて行き、廊下を見渡して人が誰もいないことを確認すると、わたしは歩みを止めてれいかを引き寄せて唇を合わせました。


続きます。