読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなでプールに行こう❶-2

プール券を買って施設に入り、女子更衣室にてみんなで水着に着替えています。

わぁ〜みゆきちゃんとれいかちゃんの水着がお揃いでとってもかわいいなぁ!
でしょでしょ!れいかがセパレート水着でマリンボーダーの色違いを選んでくれたの♪ね、れいか♡

わたしは着替えて軽くなった勢いでれいかの背中に抱きつきました。
ねね姉さん///(みゆき姉さんの膨らみが背中に当たってます///)

セパレートだと着脱しやすいしいいよねぇ。
やよいはお子ちゃま水着ちゃうんやな。
お子ちゃまじゃないもん!あかねちゃんみたいにフィットネスな水着は着ないから。
プールやと動きやすい方がええやん、なぁれいか。
わたしは動きやすさも大切だと思いますが、不審者対策で姉さんにはビキニはオススメしませんでしたよ。
れいかは心配性なんだよ。大丈夫、何か起こる前にれいかが助けてくれるもんね〜

尚も背中に抱きついたまま頬に擦り寄ると、れいかはモジモジと頬を赤く染めて小さく丸まっています。

みゆき、れいかが身悶えとるからそろそろ離してあげや〜
身悶えてなんていませんよぉ///
れいか大丈夫?よ〜し、そろそろプールに行こうか。


れいかから離れて浮き輪を持ち、みんなを即して歩いて行きました。


流れるプールやウォータースライダーから大型プールが目を楽しませてくれます。
大型プールを見ると、やよいちゃんのお兄ちゃんと友達がビーチボールを飛ばしあって遊んでいました。


オラッ!黄瀬っ!これでもくらいやがれ。
青峰っちのボールはこの程度なんスか…ガッカリしたッス。
黄瀬君…ビーチボールだから勢いが無くて当然ですよ。
黒子っちも浮き輪で浮いてるだけじゃなくてもっと遊ぼうッスよ!よし、青峰っち、このボールを取れるものなら取ってみろッス〜
ちくしょう、プールだから動きにくいぜ!


お兄ちゃん達楽しそうだねぇ。
うん、私たちも泳ごう。
ほんなら、あそこ行くで!

あかねちゃんが指差した方には、長いウォータースライダーが見えました。