みんなで海に行こう①

青木教授と星空さん

夏休みに突入したわたしは、れいかせんせいとあかねちゃん達と一緒に海まで遊びに来ました。

れいかせんせいの水着は清楚感たっぷりのブルーのロンパースに、下はビキニというスタイルで、大人の魅力を感じてドキドキしてしまいます。
ちなみにわたしは薄桃色のワンピースを着ています。


みゆきちゃんはビキニは着てないんだね。
水着をせんせいと一緒に買いに行ったんだけどさ、ビキニは駄目ですワンピースにしましょう!の一点張りだったから、せんせいが選んでくれたワンピースを買ってきたの。
なるほど、誰にも色っぽいみゆきを見せたくないちゅうわけやな。さすが考えてますなぁ…先生♪
日野さん、一緒にビーチパラソルを立てるのを手伝ってくださいね♪
目を合わせんから図星ですやん。もちろん手伝いますけど。


ビーチパラソルの下にレジャーシートを敷き、荷物を置くとそれぞれ日焼け対策を始めました。
れいかせんせいが私たちに飲み物を入れてくれたりとしてくれているのですが、次々と若い男性が声を掛けてきている様子が気になりました。


綺麗なお姉さんですね〜僕と一緒に泳ぎません?
彼女と来ているので、間に合ってますから。
おねえさん♪俺がサンオイルを塗ってあげましょうか?
塗って頂かなくて結構です。

などなど…海に着いてからひっきりなしに声を掛けてくるものだから、わたしはむくれていました。


れいか先生は海に来ても大人気者だね…
みゆきが着いてからずっと不機嫌なんは、やっぱりそれやろな…


むーっ…ムカムカが止められないよぉ。

みゆきさん、日焼け止めクリームを塗ってあげますね。
いい、やよいちゃんに塗ってもらうから…
みゆきさん…

わたしに向けた手が彷徨うように動きオロオロした様子のれいかせんせいを後目に、やよいちゃんに日焼け止めクリームを塗ってもらい、せんせいから顔を反らしたままレジャーシートで横になりました。


みゆき、車乗ってきて疲れてしまったんか?
うん…ちょっとね…先に泳いでてくれるかな?
わかった、ほなやよい行くで〜
うん、それじゃあ先生、みゆきちゃんをよろしくお願いします。
はい、わかりました。


せんせいと二人きりでビーチパラソルの下で休んでいますが、わたしはせんせいに背を向けたまま横になっていました。


みゆきさんと一緒に海に来られてよかったわ。今までずっと勉強ばかりしてきて、こんなに楽しくてワクワクする夏は初めてだから…みゆきさんと出逢えることが出来て本当に幸せですよ。
…うん、わたしも幸せだからね…///

れいかせんせいに頭を撫でられたことが嬉しくて、せんせいの方に向きを戻すと…


甘い口づけを何度も交わして、二人きりの時間を大切に過ごしました。