初めて買いに行った日⑼

その後ファッションフロアに向かうと、目的のお店の前にやってきて並び立っていました。

お店に着きましたね。
うん…下着のセレクトショップかぁ、やっぱり入りにくい雰囲気だなぁ。
私たちが気軽に立ち寄れるお店ではないのは確かですよね。
うん、でも今日はれいかちゃんと一緒だから平気だよ!よーし入るよ。


手を繋いで中に入ると、刺激がとても強く明らかに隠す所が少ないと思われる大人のランジェリーが目に飛び込んできました。
わあぁ、このパンティすごいねぇ…前も後ろも布が少ないよ〜刺激が強いね。
そ、そうですね、みゆきさんにはまだまだ早そうですね///
れいかちゃんにもまだまだ早そうだよね///
でもさすがにこれは…わたしはもう少し健康美を意識した下着が好みですから…
大人になったられいかちゃんの好みの下着を買ってプレゼントしたいな。
それは大人になっても恋人でいてくださるという事でしょうか?
もちろん!ずっと一緒にいようね///
はいっ///(嬉しいです♪)


照れ隠しに店内をゆっくり見て回りますが、目的の私たちの年代に合うブラジャーが見つけられずにいました。

みゆきさん、店員さんに尋ねてきますからちょっと待っててくださいね。
ありがとうれいかちゃん。


わたしが店員さんを探している間に…


わぁ〜!みゆきちゃんも来てたんだ。
あっやよいちゃん!こんな所で会えるなんて偶然だね。
わたしはママのショッピングの付き添いなの…でもみゆきちゃんに会えたからウルトラハッピーだよ♡
ぁ、ちょっとやよいちゃん…急にハグは///
クンクン…みゆきちゃんいい匂いだね〜♡
ぁぅ///匂いなんて嗅がないでよぉ///


そうです…やよいさんはあかねさんとお付き合いを始める前まではみゆきさんに想いを寄せていた為、わたしの恋敵でした。