夢の中に囚われのお姫様⑧

その声は寺田さん!?
あれれ?会長が私服で学校にいるという事は、一度お家に帰られたのですか?
えっと…はい、帰宅して着替えてから忘れ物に気がついてしまったので、急いで学校まで来てしまったのですよね…あまり私服で校内を歩くのはよくないのですが…

苦し紛れの嘘でしたが、信じてもらえるのか内心ドキドキしています。

ふふふっ青木会長でもそそっかしい所があるんですね♪
ふふっそうですね、わたしもそそっかしいみゆきさんと同じで嬉しく思います♪

なんとか誤魔化せたみたい…

も〜う、会長ってばさらりと惚気てくれますね〜
の、惚気って///
あの読み聞かせ会のお手伝いを星空先輩達が引き受けて下さった日から会長は、星空先輩を一身に追う様にずっと傍にいようとしている姿をわたしは見ていましたから、幸せいっぱいなお顔で笑っている会長の姿をよく拝見していますよ。


今まで目立って言われた事が無い、機から見た自分の姿を寺田さんが教えてくれたみたいで、わたしは驚きと同時に嬉しい気持ちで心が満たされました。

そうでしたか…みゆきさんの傍にいるわたしは幸せいっぱいなお顔を…


しばらくその場で考えてしまいましたが、他の誰かに見つかってしまう前にその場から離れることを決め、寺田さんに挨拶をしました。

寺田さん、わたくしそろそろ行きますね、いつも見守ってくださりありがとうございます!それではまた明日。
はい!会長お疲れ様でした。


わたしが会釈すると、寺田さんは深々とおじぎをして元気に挨拶をしてくれました。