読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着いて来たキャンディさん(8)

ポップ!ちょっと〜大丈夫?
うぅーん…だ、大丈夫でござる…みゆき殿、かたじけないでござる。

(キャンディとポップという名前だからやはり外国の方でしょうか?しかしお兄さんの方は侍のような口調が気になりますよね…相変わらず興味深い兄妹です)


おや、そなたはれいか殿でござったか、お久しぶりでござるな。

はい、先日はゲームの御指導を頂き、ありがとうございました。
れいかくんはポップと意気投合してテレビゲームで白熱してたもんねぇ。

キャンディ、みゆき殿とれいか殿には御迷惑を掛けてはござらんな?
キャンディは良い子にしてたクル〜
それはよかった…と!こうしてはいられない、母上が心配してるから早くお家に帰るでござるよ。
キャンディまだみゆきと一緒に遊ぶクル、帰りたくないクルー!
お兄ちゃんがおんぶしてあげるから帰るでござる。
おんぶ…わかったクル。

さすがポップ、キャンディのことをよーくわかってるね。
お兄ちゃん子なんですね…
ポップもキャンディを溺愛してるからなぁ、兄妹愛かな。

キャンディはみゆきが一番好きクル〜!
こらキャンディ、背中で暴れると危ないでござるよ。
みゆき〜クルぅ…


またね〜バイバーイ!さてと、この荷物をお家まで運ばなくちゃ。
みゆきくんの家は目の前ですから、すぐですよ。
それじゃあいっちょ気合い入れて、ファイト〜!
いっぱ〜つ!(ちょっと恥ずかしいです///)


二人でよいしょっよいしょっと掛け声を上げながら、みゆきくんのお家に荷物を運んで行きました。