読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口内炎に負けました…

痛いです…
お姉ちゃんどうしたの?生理痛が酷いの?
違いますから!ぁ…イタタタッ…うぅ。


わたしは痛む頬を押さえていると、みゆきさんが何かに気がついたようです。

口の中?ビューティ、あーっ!
あーっ!
大きな口内炎ができてるねぇ、痛そうだなぁ。
(…ぅ…わたくしとしたことが、この子には少し気を許し過ぎてしまってますね)


お姉ちゃん待ってて!わたしが良いものを用意してあげる♡ 
ふぅ…口の中が痛すぎて、怒る気力も無くなります…


ソファーで頬を押さえたまま動けないでいると、キッチンから美味しそうな匂いが漂ってきました。
あの子…もしかして何かを作ってくれているのかしら…


れいかお姉ちゃんお待たせ!口内炎に効くメニューを用意してきたよー♪ほうれん草の卵とじ、ポテトサラダ、わかめの味噌汁、ハチミツミルク、さあさあたぁんとお食べください。
・・・・
ビューティ??もしかして、嫌いだった?
固体はまだ少し食べられないので、液体のハチミツミルクだけ頂きますね。
わぁ〜///うん!ゆっくり召し上がれ♡


キラキラした瞳で見つめるみゆきさんにため息を一つ吐き、わたしはハチミツミルクを飲み始めました。

はぅ…やっぱり痛いです…

口内炎だといつもよりもっと可愛いよねぇ…うふふっビューティかわいいなぁ〜!ちゅーしてあげる。


口内炎が治ったら覚悟しておくといいですよ…