清らからな心が凍てつく時には・・・

な…なんてパワーやねん…


サニー、あなたには用は無いのですよ…さあ、命が惜しければ早くそこをどいてください。

ビューティ、駄目!みゆきちゃんには指一本も触れさせないんだもん…


ふふっピースのその怯え切った瞳で何を守れるというのですか?


あたしがみゆきを…ハッピーを絶対に守ってみせるんだから!


あら、なお…いいえ、キュアマーチ…幼馴染というのは時として厄介な関係ですよ…ねっ。


ドガッ!


あぐっ…ぐぐっ…


なおちゃん!ぁぁあ…れいか…お姉ちゃん。


みゆき、もう正義のヒーローゴッコはお終いですよ…わたしに全てを委ねるのです、さあ!キュアハッピー


その手には血塗られた呪いが掛けられているのだろうか…

ねぇ、私たちの未来はバッドエンドなのかなぁ…