危険なチョコレートのお返しをしましょう!中編その2(悪魔と天使)

本日は随分と来客が多いですね…みゆきとゆっくりラブラブ出来ないじゃないですか…それに、平手打ちされた頬が地味に痛いから舐めて癒して欲しいで…
お姉ちゃん!少し黙っててよね。
うぅ…みゆき…(泣)
みゆきさん、お姉様、ごめんなさい!突然押しかけてしまい御迷惑でしたよね…もう少しで御夕飯の時間だとおっしゃられていましたので、出直して参りましょう。

立ち上がりかけたら、みゆきさんに待って!と言われ、再び座り直しました。


あの、一つお尋ねしますが、あなたは幼馴染れいかさんですか?
いえ、違いますよ。
天使のれいかちゃんだよ。
はい!天使のれいかです、本日は諸事情で人間の姿で参りました。
そうでしたか…あら?みゆきはどうしてすぐに天使さんだと分かったのですか?
昼前に幼馴染れいかちゃんが来てくれたからだよ〜
貴女は本当に…一体どなたが大好きなんでしょうね。
れいかちゃんとお姉ちゃんが大好きなんだよ〜♡
れいかちゃんとお姉さんキラーという事ですかね?
先ほど昼前に来られた、みゆきお姉さんにも懐いていたので、そのようです…
わたしの夢はれいかちゃんと結婚することなのです!
それならば、選り取り見取りですね♪
そうだね〜♪


(この子には本当に先が思いやられます…わたしだけを想って欲しいのに、叶わない夢なのでしょうか…)


あの、先日はチョコレートマフィンを頂きまして、本日はそのお返しに参りました。
えーっと…体の調子は大丈夫だった?
あの…それはですね…
みゆきはどうして体調を心配しているの?
マフィンが生焼けだったみたいで…ごめんなさい。
生焼けだったのですか!実は…腹痛と爆発で、天使の体で丸二日程寝込んでしまいまして…原因を突き止めて今後の食生活を気をつけたく思っているのですが…


申し訳ございませんでした!×2
あの、その(あわあわ)土下座などなさらなくてもいいのですよ。


青木姉妹さんはガタガタ震えながら何度もペコペコと頭を下げております。


こちらも一つお尋ねしますが、みゆきさん、リキュールは何か入れましたか?
リキュール??あぁ、そういえば戸棚に入ってたお酒を香り付けの為にちょっぴり入れたよ。
ラム酒かブランデーをやはり使用されていたのですね?!
戸棚に入っているお酒…みゆき、貴女はまさかスピリタスを入れたとかではないですよね?
えーっと…英語が読めなかったから、適当に入れたんだけど…もしかしていけないお酒だったのかな…?


…原因が判明しました。