危険なチョコレートのお返しをしましょう!前編(悪魔と天使)

なになに〜…えーっと材料はと…
スイートチョコレート
フィアデルクリームチーズ
ですね…はい、準備オーケーです〜

わたしのお家に遊びに来ているみゆきさんに見守られながら、わたしはキッチンでお菓子作りの準備をしていました。


ねぇねぇ、バレンタインのお返しなんてしなくてもいいじゃんか。あのチョコレートマフィン爆弾のおかげで、れいかちゃんはお腹を壊して丸二日寝込んでたんだよね?
バレンタイン??違いますよ〜クリスマスプレゼントのお返しですから、きちんと返さないと来年はサンタさんが来てくださらなくなってしまうのですよ。
もう、時期が全然クリスマスじゃないでしょ!それにバレンタインのお返しは本命だけでいいんだから、れいかちゃんはわたしにだけにプレゼントしてくれたら…れ、れいかちゃん何で泣いてるの?

ぐすん…うぅ…みゆきさんが怒ったぁ…うわぁあん!
あわわわ、ごめんね…キツく言って悪かったね、もう怒ってないから大丈夫だよ、ヨシヨシ。


怒ったみゆきさんは悪魔さんみたい(※悪魔のみゆきちゃんです)で、とても怖かったので、大粒の涙が次から次へと零れてなかなか止まりません。

れいかちゃん泣かないで、あっ!そうだ、これを食べさせたらいいかも…れいかちゃんあ〜ん♪
…ふぇっ?あーん…もぐもぐ。

みゆきさんが手に持っていたお菓子を口を開けてパクリと食べると、不思議と涙がピタッと止まり、パワーがもくもく湧いてくるのを感じました。


ふぅ〜あら?もしかして人間の姿に戻るのは久しぶりかもしれませんね。
人間のれいかちゃ〜ん!ほっ…これでしばらくは一安心かな。
みゆきさん?座り込んでおりますが、大丈夫ですか?
うん、大丈夫だよ…ごめんね、涙拭ってあげるからね。

みゆきさんは濡れた頬をハンドタオルで優しく拭ってくださり、大好きな笑顔を真近で見ることができて、わたしもつられる様に笑顔になっていました。


わたしもお手伝いするから、一緒にバレンタインのお返しを作ろうか。
ありがとうございます、みゆきさんと初めてご一緒に、お菓子作りができますね。
一緒だと嬉しいの?
それはもう最高に嬉しいですよ。
そうだね、あのチョコレートマフィンにもたくさんの気持ちが込められていたはずだもんね…何で爆発したのかは謎が残るけど…
腹痛と爆発の原因は恐らくですが、わたしの天使の体とチョコレートマフィンに入っていたリキュールが合わなかったんだと考えられます。
さすがれいかちゃん頭良い!
うーん…ラム酒かブランデーが一般的だと思うのですが…

原因となりそうなリキュールを考えながら、お菓子作りを開始しました。